フットケアどっとこむ

O脚とフットケア

O脚のフットケア

O脚の改善するには継続的なフットケアが重要で、自宅で行うフットケアでO脚の改善が見られない場合は、手術で骨を削って矯正したり、カイロプラティックに通うなどの方法が必要になります。

ただ、自分で行うフットケアも、継続して行う事で効果は現れてきて。O脚改善する事ができます。O脚の改善に効果のある簡単なフットケアの方法は、忙しくても空いた時間を有効に活用して行う事ができます。是非、試してみてください。

それでは、体操を始めましょう。まず、足先とかかとを揃えて前をまっすぐむき、膝頭が正面に向くようにして、少し膝を落として立ちます。次に、お尻の下あたりに手を当てて、股間を前に突き出すように意識しながら、腰を前に突き出します。

そのままの姿勢で、お尻に力を入れながら膝を伸ばします。膝が完全に伸びきる少し前に、5秒間その体勢を維持するようにすると、足の骨格が少しずつまっすぐになっていきます。

このようなストレッチを毎日続けると、内側に向いていた膝が正面を向くようになってきます。O脚が改善されて姿勢は良くなると、足だけでなく腹まわりもすっきりとし初めて、ダイエット効果もえる事ができます。

ただ、O脚の改善やダイエットになるとしても、何回も連続で行うと内ももが筋肉痛になってしまい痛めてしまうので、一度に3回まで行うようにし、やり過ぎには注意しましょう。病院に行く時間が忙しくない人も、O脚の改善の為のフットケアは行えるので、積極的に行っていきましょう。

スポンサードリンク