フットケアどっとこむ

足の臭いとフットケア

清潔にするフットケア

足の臭いのフットケアでは、足の清潔を保っていくことが重要で、足の臭いの原因を解消していくことが必要です。フットケアで重要なのは足を清潔に保つことであり、足は気付かない間に雑菌が溜まってしまうので、足を清潔に保っていき雑菌を減らすようにしましょう。

また、足の清潔を保つフットケアは、水虫の予防にもなるので、普段から意識して行っていきましょう。足を清潔に保つフットケアでは、足を洗うことが最も直接的で効果があります。

フットケアの為の摂関は普段使っているもので十分であり、石鹸をしっかり泡立てて足の裏だけでなく、足の指の間もよく洗うようにします。また、古い歯ブラシなどを使用して、爪の間も丁寧に洗うことが足を清潔に保つフットケアでは重要です。

足の爪の間は汚れが溜まりやすくなっており、爪の内側もよく洗うようにしましょう。 長年同じ皮靴で仕事をしている人などは、きちんと石鹸を使用して洗ってもなかなか臭いの取れない場合があります。このような場合、フットケア専用の強い殺菌作用のある石鹸を使用する方法もあります。

フットケア用の石鹸は、殺菌や消臭効果が高い分、配合されている成分も強いので、逆にかぶれやかゆみを引き起こしやすく、特に肌の弱い人や、敏感肌の場合は注意が必要です。また、臭いのフットケアでは、お酢で足を洗う事も効果的です。

皮膚に常在している細菌は、酸性に非常に弱くお酢に含まれるクエン酸の働きで、雑菌の繁殖を抑えることができます。お酢を使用したフットケアは、洗面器など足が浸かる位のお湯と大さじ一杯の酢を入れて、足を10分ほど浸しておきます。

スポンサードリンク