フットケアどっとこむ

足の悩み

フットケアについて

足は、歩いたり立ったりするだけでなく、力を入れる時に踏ん張ったりする働きもあります。足は日常生活で欠かせない存在ですが、足には心臓から送られた血液を、心臓に押し上げるという重要な働きもあります。

この為、足は第二の心臓と言われる事があり、足の働きが乱れたり、足の機能が正常に働かないと、足だけでなく血圧の上昇や食欲減退、また不快感といった全身の症状が現れてきます。この為、何か障害が現れる前からフットケアを行い、足の健康状態を保つ必要があります。

足は体の中でも、動くことや健康に非常に重要な部分ですが、足はトラブルも起きやすい部分です。きつめのサイズの合わない靴を履いたり、立ちっぱなしや座りっぱなしといった同じ姿勢でい続ける事も、足にトラブルをおこす原因になります。一度足にトラブルが起きると、それを治療していくのは時間がかかるので、そうならないように、きちんと足フットケアを行う事が求められます。

フットケアの方法は様々にあり、最近では足専用のエステであるフットセラピーなども注目されています。特に、ドイツ式フットケアはフットケアで足を健康な状態で保つ他、魚の目やタコ、巻き爪といった足の症状の治療にも対応しており、専門の道具で施術する事で足を健康な状態で保ち続ける事ができるとされています。しかし、自分の足の健康を守るには、日々の生活の中で出来るフットケアを積み重ねていく事で十分です。

足の健康は全身の健康につながる事から、自宅で行うフットケアにも様々な専門用具が販売されています。ただ、足の健康を保つ為には、正常な血行が起こるようにマッサージや軽い運動を行ってフットケアしたり、足が細菌に感染したり悪臭を発しないように、足の清潔を保つように工夫するなど、簡単な事を積み重ねていく事が大事です。

足に負担のかからないように、靴なども自分にあったものを選び、足に負担がかかっている場合は、いつも以上に念入りにフットケアを行ってトラブルが起きないように予防しましょう。

スポンサードリンク